夢盟塾って、どんな塾?②

こんにちは。

藤島高校・高志高校・上位校合格請負塾

夢盟塾福井校の原谷です。

 

 

前回に引き続き、現在の夢盟塾についての自己紹介を。

前回の投稿をお読みでない方は、↓をどうぞ。

前回の投稿 夢盟塾って、どんな塾?①

 

 

◆夢盟塾の学習スタイルは『自立型個別演習スタイル』

『個別演習スタイル』は、多くの塾さんが取り入れているスタイルですね。

それぞれのお子さんが異なる課題を持ち、問題を解くことで点数アップを目指す、

俗にいう『集団講義型スタイル』の対極にある塾の在り方です。

 

では、『自立型』とは?

学習内容、学習時間、宿題を自分で決めて取り組む、

お子さんの自立した学習を目指すスタイルです。

 

お子さんが、

福井大学附属義務教育学校や高志中学校、

藤島高校や高志高校などの上位校、

そして大学と進学するにつれて、

自立的な生活・学習態度が求められます。

いつまでも大人におんぶにだっこ、では生きていけません。

 

夢盟塾では、お子さんに

次のステージで自立的に行動し

活躍できる人間になってもらうため、

塾での授業を通して、自立性・計画性を養っています。

 

やらされる勉強ではなく、自分から望んでやる勉強へ。

その願いで、多くのことをお子さん自身で決めて、取り組んでもらっています。

 

私たちは、お子さんの学習のアドバイザー、とでも思っていただければ幸いです。

 

 

◆夢盟塾は、通い放題!?

はい、そうなんです。

現在、夢盟塾は 通い放題プラン を提供しています。

 

『大量・反復演習』のためには、多くの時間が必要です。

そして、演習問題への質問も、たくさん出ます。

 

それなのに、塾での勉強時間が、1回2時間で週2回とか…

そんなのでは、『大量・反復演習』はできません。

 

だから夢盟塾では、登塾回数・演習時間・演習量・質問すべて無制限で、

塾で『大量・反復演習』に取り組んでもらっています。

 

もちろん、宿題もたっぷり出しますよ。

 

 

◆夢盟塾が提供するのは『集中環境』

孟母三遷の教え、という言葉があります。

中国の古代の思想家、孟子のお母さんのお話です。

お母さんは孟子に勉強をしてもらいたく、周囲の環境に大変気を配りました。

そのために、3回も引っ越しをして、学ぶ環境を整えたそうです。

 

どれだけ良い先生や良いテキストを使っても。

どんなに大量演習や反復演習そして長時間演習をしても。

周りの環境が勉強に集中できるものでなくては、効果が上がりません。

そのためにも、教室内のお喋りや無駄話は徹底的に取り締まります。 

周りに迷惑をかけるお子さんは、残念ながら退塾、となります。

 

夢盟塾が提供するのは、『大量・反復演習』をするための『集中環境』です。

 

 

 

 

 

 

以上が、夢盟塾です。

福井校に関する詳細はまだ明かせませんが、

これらのようなイメージを抱いていただければ、幸いです。

 

 

次回からは、

・福井県の公立高校入試 分析

・藤島高校に合格するには

・高志高校に合格するには

といった話題で投稿していきますね。

 

それでは、また明日、お会いしましょう。