雨の日、風の日

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校 塾長です。

 

雑談。

 

雨風凄まじいですね、今日は。

学校も午前まで、というところが多かったみたいですね。

みなさん、お怪我はありませんか?

 

 

雨の日になると、頭の中にこのフレーズが浮かんできます。

 

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。

自由とは、そういうことだ。

※アニメ「THE ビッグオー」 act.13 より引用

 

かなーりマニアックな作品からの名言。

何か、心にくるものがあるんですよね。

 

日本人を揶揄する話として、よく傘の話が引き合いに出されます。

大した雨でもないのに、道行く誰かが傘を差すと、周りの人間も一斉に傘を差し始める。

それが、日本人。

 

他人がどうする、他人がどう見る、慣習がどうである。

そういったものに囚われず、自分の思うように生きる。

それが、自由。

 

 

あと、この曲も頭の中に浮かんでくる。

ELLEGARDEN 『風の日』

私の青春時代を綴った一曲。

是非、聞いてください。

 

 

あ、こんなこと書いてますけれど。

暴風雨の日は、流石に傘を差さずに踊ったり、飛ぼうとしない方が良いですよ。笑