推薦入試の後

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

つい先日、推薦入試の合格発表がありましたね。

合格したみなさん、おめでとうございます。

 

3月の県立高校入試に向けて、日々受験勉強に取り組んでいる中3生。

その中3生にとって、入試直前に緊張が解けてしまう二大ポイントがあります。

その一つが、「推薦入試が終わった後」です。

 

仮に、自分の志望校と関係がなかったとしても。

辛く長い受験勉強から、ひと月も早く解放される人がいる。

それを見ると、心の中では「いいなぁ…」と思ってしまうものです。

そしてその瞬間。

志望校に合格しようという意思が、翳ってしまうのです。

 

 

羨ましいものは、羨ましいんだから、仕方ないじゃん!

 

 

そう思ったアナタ。

アナタの方が、もしかすると、ずっと得をするかもしれませんよ。

 

確かに、受験勉強は、長く辛いです。

今すぐ投げ出したくなることも、茶飯事でしょう。

 

しかし。

これだけ密の濃い勉強を、こんなに長くした経験、ありますか?

きっと、これが初めてなはず。

そんな濃い勉強を、あとひと月、たっぷりやれるのです。

 

この、ラストひと月の経験の差。

これは、次の大学入試のときに表れます。

追い込まれ、追い込み、投げ出したくなりながらも続ける経験が、

より大きな舞台での勝負では、必ず支えになります。

 

ですから、早く解放された人を羨む必要は、ありません。

むしろ、あとひと月、たっぷり追い込んで、楽しんでやりましょう。

そんなポジティブシンキングが、藤島高校や高志高校に合格するために必要な精神、なのかもしれませんね。