藤島・高志・福大附属を目指す『覚悟』

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校 上位校合格専門塾

夢盟塾福井校の塾長です。

 

昨日、新しくお問い合わせがありました。

まずは、お問い合わせいただいた方から席をご用意していきます。

したがって、残席は 残り8名 です。

お問い合わせはこちら

 

 

先日、面談の中で出たワード『覚悟』。

藤島高校や高志高校を目指そうという人は、相応の『覚悟』が必要です。

 

 

藤島高校、高志高校、福井大学附属、高志中学校に行きたいと思っている。

でも、行けるかどうか、自信はないし、まだ行動も起こしていない。

 

そんな中学1・2年生、小学5・6年生のアナタ。

まずは、『覚悟』をしてください。

『上位校を目指す覚悟』をです。

 

このブログでは何度もお話していますが、改めて。

福井県の公立中学校には、「中間層」と言われる子があまり多くありません。

なぜなら、高校選びが「上位校」か「地元」かの二択だからです。

とりあえず受験勉強を一生懸命やってみて、到達したレベルの高校に行く、という選択をしづらいのが、福井県の入試です。

 

周りと足並みを揃えてやっていて、特別になれるわけがありません。

一握りの人間になる、という『覚悟』が必要なのです。

そうでなければ、万に一つも、合格の芽は生まれません。

また、運よく合格したとしても、集まった優秀な人たちに圧倒されて、落ちこぼれていくのみです。

 

では、『上位校を目指す覚悟』とは何か?

答えは様々でしょう。が、私は思う『上位校を目指す覚悟』とは…

結果が出る出ないに関わらず、最後まで続けることを決心する。

楽をしようという甘えを捨て、周りの人間と違うことをすることを決心する。

そう、『決心すること』だ、と思っています。

 

『覚悟』を持った子なら、大歓迎です。

逆に、『覚悟』を感じないお子さんは、お断りいたします。

できたてほやほやの塾ですが、そこらへんはキッチリしますよ。

 

 

 

最後に。

今日の記事は『覚悟』がテーマでした。

『覚悟』といえば…

 

そう。ジョルノ・ジョバァーナ。

私が愛してやまない、『ジョジョの奇妙な冒険』第5部主人公の名言があります。

 

覚悟とは!!

暗闇の荒野に!!

進むべき道を切り開くことだッ!!

 

共に暗闇の荒野を往く仲間を募集します。