大量演習のライブ感

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

来週明けから、最寄り中学校の学年末テスト。

ということで、今週末はテスト対策特訓を開催中です。

どうですか?この熱気。

熱気が凄すぎて、画面がボケちゃってるでしょ?

 

 

…冗談です。プライバシーへの配慮、というやつです。

冗談はさておき、教室がパンパンになるくらいに生徒が集まって、

大量演習に一日中臨んでいます。

この『ライブ感』、たまんねーっす。

 

本来、塾業界における『ライブ感』というものは、一斉講義形式の塾にて使われる言葉です。

講師の講釈やカリスマ性によって、教室全体が「分かった!」という雰囲気になるのが、いわゆるそれでしょう。

 

しかし、我々の塾のような個別演習形式にも、

特有の『ライブ感』というものがある、と思っています。

それは、講師が作り出すものではありません。

 

やる気のある塾生が集まって、みんな無言でペンを動かしまくることで、

やる気と集中力が伝播し、大量演習を無限にできる環境が生まれます。

 

相乗効果でよくなろう

同じベクトル持った僕ら無敵

 

 

ということです。

私は、スーパーラブソング現象と、今名付けました。

 

またまた冗談はさておき。

一見苦しそうに思える大量反復演習ですが、

やる気を持った人間が集まると、

これほど楽しいものはありません。

 

この無敵空間を、早く福井で作りたいぜ!