倍率と天秤、と、アントニオ猪木

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

石川県では、公立高校入試の倍率が今日発表されました。

 

数値はさておき。

倍率が発表された後に考えることは、

「そのまま受験するか」

「変更するか」

の二つの選択肢。

 

私は勝気な性格なので、

「行きたい高校で勝負しよう!」

と思ってしまいます。

 

が、ことはそう単純ではありません。

もう一つの「ネガティブな欲求」とも向き合わなければいけません。

 

それは、「不合格にはなりたくない」という欲求です。

 

「第一志望校に合格したい」という欲求と、

「不合格にはなりたくない」という欲求。

二つの欲求を天秤にかけ、決断しなければいけません。

 

基本的には、マイナス欲求に従うことは是とされないことが多いですが、

「不合格になって滑り止めの高校に通うことを考えると、怖くて力が発揮できない」

ならば、進路を考え直す必要があるかもしれませんね。

 

強い願望と、そして結果を受け止められる納得の選択。

様々なことを天秤にかけて、納得の志望校選びをしてもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

と、ここまで書いて。

 

 

『四の五の言わねぇで、とにかく勉強しよう!』

 

 

と、私はやっぱり思います。

 

 

かの有名プロレスラー、アントニオ猪木はいいました。

 

『(試合に)出る前に負けること考えるバカいるかよ!』

 

そういうことです。

負けたときのことばかり考えて、勝つための行動をしない。

そんなことでは、勝つことなんて到底できませんよ。

 

福井県立高校入試まで、残り10日余り。

淡々と、勝つための準備を。