お彼岸

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

今週末は、春のお彼岸。

みなさんは、もうお墓参りに行きましたか?

おはぎ、食べましたか?

 

私は、今日のお昼に家族とお墓参りに行ってきました。

お爺ちゃん、お婆ちゃんに、

「福井で塾やることになったよ!またよろしく!」

と、ご挨拶してきました。

 

生徒にも、年中行事についての話をいつもしています。

特に、こういったお彼岸やお盆は特に、です。

クリスマスやハロウィンのような、お祭りもいいですけど、ね。

 

なぜ、お彼岸やお盆を大事にしてほしいのか。

それは、「ご先祖様」のことを思う時間を、必ず作って欲しいからです。

 

そんなの、勉強と関係なくない?

ご先祖さまって言われても、ピンとこないし…

 

まぁ、そう言わず。

今の自分と家族があるのは、間違いなく、ご先祖さまのおかげです。

生まれてきたこと、家や土地があること、勉強ができること。

その全ての土台を築いてくれたのは、他でもなく、ご先祖様のおかげです。

そして、これから自分が何かを得ること、成功していくこともやはり、ご先祖様あってこそのことなのです。

 

であればこそ、です。

そんなご先祖様が眠るお墓にご挨拶に行って、良いことはあれど、罰が当たることは何もないはずです。

お線香を合わせて、手を合わせて、心の中でご挨拶。

それだけで、ご先祖様はきっと喜ばれます。

 

 

 

そう言われてね。

「やっぱめんどくせ~…」ってなるお子さんと。

「うん!しっかり挨拶するよ!」ってなるお子さん。

どちらの方が、真っ直ぐに育ってくれそうですかね。

まぁ、言わずもがなでしょう。

 

加えて、私見を一つ。

年中行事に興味のない子は、時事問題や一般常識にも興味を持たないことが多いです。

受験においては、これはネックですよね。

 

一見関係ないことでも、全て、これからの人生に繋がってくるのです。

まだお墓参りに行けていない人は、明日まで春のお彼岸ですから、行ってきましょうね。