必要な程度の不安と、必要最低限の行動

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

福井でも、続々とコロナ感染者が発生中。

東京なんか、もうめちゃくちゃ。

 

世の中は、確かに大変。

が、そんな中でも、個人でやることはやっていかないといけないと思う。

 

こんな状態では、何が正しくて、何が間違っているのかは、もう分からない。

いろんなことが、結果論で語られている状態。

 

であればこそ、それぞれの「信念のある行動」が要求されるのではないか?

 

「塾をやる」のが正しいのか、間違っているのか。

決めるのは私だし、それを見てどう行動するのかは、「みなさん」次第。

 

少なくとも、「塾をやらない」という選択肢はない。

もちろん、無茶なことはしない。通ってくれる人の健康が第一やから。

でも、不安に怯えて、何も行動しないようになるのは、何か違うなー、と思う。

 

正しい情報を仕入れて、必要な程度に不安になって、でも必要最低限の行動をとる。

勉強は、必要最低限の行動だと、私は思う。

 

ま、そんなわけで、ビクビクしながらも、自信満々で小さい塾をやっております。

興味のある方は、是非。