もしかすると、あと一年で…!?

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

藤島高校・高志高校・高志中学校・福井大学附属義務教育学校

上位校合格専門塾 夢盟塾福井校の塾長です。

 

自粛・自粛・アンド自粛。

 

みなさん、自粛のストレスで爆発しそうですね。

メディアでは、首都圏の若者は全然自粛してない!なんて取り上げられてますが…

 

大学生は、自粛しなさいよ。

暇なら本読め。本。

本はいいぞ。

 

石川県で新たに発覚した20代感染者もね、ほぼ確実に大学生でしょう。

じゃなきゃ、3月入ってから2週間スペイン旅行なんて行かんでしょ。

谷本知事も、記者会見で呆れかえってましたがね。

そりゃそんなリアクションになっても、しゃーないですよ。

これで、就職を控えての卒業旅行とかだったら…

アホも大概にしとかんといかんですね。

 

 

いかんいかん。

愚痴になってしもうた。

 

でもね、もう世間のみなさんもヒシヒシと感じてるかと思いますが。

きっと、今が世界にとっての"瀬戸際"なんでしょう。

 

コロナで死ぬ確率は低いから、大丈夫?

そうだね、"人間"はね。

 

でも、"社会"は死んじゃうね。

医療崩壊、行政崩壊、そして、資本主義経済の崩壊。

現実的な確率で、この一年の間にここまでのことが起きて、

世界滅亡、まではいかなくても、世界再編成、くらいのことは起きる!?

そのときに日本は、世界を吸収する側?される側?

 

そーやって末法思想的かつネガティブに考えたときに、

「そうならないように少しでも考えて行動する人間」と

「そうなるなら好き勝手生きる人間」と

二種類に分かれるのでしょう。

 

どちらになるか、それぞれが決めることですが。

私は「そうならないようにしつつ、その後の社会が訪れたときのことを考えて行動する」ことがベストだと、信じています。

 

よって、塾をやる。

「勉学」は、1年後の子どもたちにとって、絶対に必要。

だから、できる限りで、塾をやる。

 

 

コロナ、てめーには、絶対負けねぇ。