国語の力は、みんな似たり寄ったり

福井の国語を救う塾

夢盟塾福井校 塾長の原谷です。

 

 

今日は、短くシンプルに。

 

 

小中学生のみなさん。

周りに、"英語"や"数学・算数"を一生懸命勉強している子いるかな?

 

きっと、何人もいますよね。

“英語"や"数学・算数"は、勉強の花形。

できる子は、きっとヒーローみたいに見られているでしょう。

 

 

では。

 

 

“国語"を一生懸命に勉強してる子って、いるかな?

 

 

そう。

きっと、少ないはず。

 

 

だって、"国語"って、普段から日本語話してるんだから、勉強なんて今更…ねぇ?

 

 

と、みんな、思っている。

 

 

それが、落とし穴。

学問である以上は、努力せずにできるなんて、そう甘くはない。

なのに、みんな油断して一生懸命やっていないから、

本当の意味で"国語ができる"子は、本当に少ない。

 

 

ということは。

数学・算数や英語、理科や社会は、好きな子とそうでない子で、

今はちょっぴり差がついてるかもしれないけど。

 

 

国語だけは、今もみーんな、横並びなんだ。

一生懸命、続ける。それだけで、周りの子を確実にリードすることができる。

 

 

嘘か、真か。

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

 

信じる子は、だまされたと思って、いらっしゃい。

今解き教室ONLINE 鉄の国語

世界、変えましょう。