独り”でも”いられる

福井市の国語に強い学習塾

夢盟塾福井校 塾長の原谷です。

 

 

今日から、通常授業再開です。

昨日・一昨日は、お休みをいただきました。

久々に、オフらしいオフです。

人間、休みも肝要。

 

 

その休みに、何をしてたか?って話。

久々の、自分語り+メッセージです。

 

 

 

 

何してたか。

端的に言えば。

 

 

 

 

山に籠ってました。はい。

ここで、ソロキャンプ。

キャンプ場、とは言いますが、実質野営地。

管理人さんも、だーれもいません。

お盆の終わりの夕方に行ったので、他のキャンパーもすでにお帰りのご様子。

まさに、山中に、たった一人。

 

 

そんな中、いそいそとテントを張り、夕飯の準備。

暗くなったころから、いざ、キャンプ飯。

仕込みを済ませてきた安い肉塊を、豪快に鉄鍋で焼き、喰らう。

肉に合うのは冷えた赤ワイン。ボトルのまま、豪快に飲む。

これこそ、男のキャンプ飯。

 

 

夜は熊に怯えながら、独りテントで就寝。

下界の暑さがウソのような涼しさ。コンクリートジャングルから避難してきてよかった。

 

 

山の朝は早い。

日光でテントが蒸されるので、思わず起きてしまうのだ。

お湯を沸かし、コーヒーを飲みながらゆっくりと朝食をこしらえる。

炭火焼ホットドッグ。間違いなく美味い。

 

 

 

その後、後片付けをして下山。

帰りにお風呂に入って、帰路につきました。

 

 

 

 

休日は、大抵こんな感じで過ごしてます。

独りになりたいわけではないのですが、独りでも全然OKです。

めっちゃ楽しいですし、気が楽です。

 

 

 

独り"では"いられない。

これでは、あまりにも弱い。

生きていく中で、独りで頑張らないといけない場面は、必ずある。

 

 

独り"でないと"いられない。

これも、強いようで弱い。

生きていく中で、他者と協調しないといけない場面は、必ずある。

 

 

独り"でも"いられる。

それが、生きる上で必要な強さの一つではないでしょうか。