令和4年度福井県立高校入試 2月初旬か中旬実施へ

先日書いた 来年度の福井県立入試入試日程について、

新聞やニュースでも報じられましたね。

 

令和4年度(現中2)より、2月初旬または中旬に試験

 

となるようです。

 

 

言いたいことはいろいろあります。

「何がなんでも早すぎ。完全に私立高校入試と被せる気満々ですやん。」とか。

「試験範囲の縮小確定ですやん。数学三平方とか身につかんけどどうすんの。」とか。

「入試終わってからあと1ヶ月学校通うの、子どもも先生もキツない?」とか。

いやぁ、ほんと、謎です。

 

ただ一つ、お話ししておきたいことがあります。

 

今回の変更について、中学校の先生方を責めたり問い詰めたりすることは、決してしない方がよいでしょう。

おそらく、今回の変更について、中学校の先生方は何も関係ないと思われます。

先生方も聞いてびっくり、まさに寝耳に水でしょう。

 

以前より、「高校入学者のための事務的な手続き・準備期間が短い」という問題があり、その解消のために県立高校入試日程を早めたい、という流れは少しずつできていました。

部活においても、三年生最後の大会が以前よりひと月ほど早くなりましたよね。これも、高校入試日程を早めるための前段階だったということでしょう。

しゃーない、というやつです。

決まってしまいましたからね。

 

 

これでなおのこと、現中1・2年は学習スケジュールがキツキツになることが予想されます。

予習も、復習も、始めるなら今です。

たくさんたくさんやるなら、夢盟塾の通い放題春期特訓。おススメです。

春の国語入門特訓 参加申込受付中