【保護者の声】受験の先

先週末、受験を終えた子のお母様からメッセージをいただきました。

一部抜粋(名前等は伏せてあります。)して、紹介させていただきます。

 

県立入試後、先生からのお話が身に染み、前向きな気持ちになれたようで、高校の予習を、昨日も今日も楽しみながらやっています。別人のようだと家族も言っています笑

そして、この一年、とくにここ数ヶ月で、勉強する習慣が塾で演習を続けたことにより、身についたのもあると思います。

もしも、結果が本人の望んでいた通りなら、それはもちろん嬉しいですが、そうじゃなくても、この変化は、合格に匹敵するくらい大きいなと実感しています。なかなか自分を変えられない子でしたから。

頑張ったら、自分も〇〇高校で、上位いけるのかな?と言っていました。

先生には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございます。

この子の姿こそが、私が育みたかった姿勢です。

 

受験して、終わり。ではなく。

受験の先を見て、とにかく動く。

しっかりと、体現できていますね。

受験が終わって、こんなにすぐに次のステージに向けて動き出せる子、福井じゃなかなかいないでしょ?(都会に出れば、ザラですけどね汗)

 

「どんな言葉をかけてあげたら、うちの子もそうなるのかしら?」

 

そう思うお母さんも、いらっしゃるかもしれませんね。

ただしこれは、言葉だけでどうこうなるお話ではありません。

 

私と、藤島・高志合格に向けて、大量演習に必死に取り組み続けたからこそ、得られたものです。

一朝一夕、口先八丁だけで人が変われるならば、そんなに楽なことはありませんからね。

この子も、自分を変えるために必死にやったから、変われたのです。

 

夢盟塾は、そうやって自分を"やれる人間"に変える場所です。

逆に、「楽して結果だけ欲しい」という親子には、忌み嫌われるタイプの塾です。

 

たくさんたくさん問題を解いて、自分を変えたい!そして、藤島・高志・附属に合格したい!

そう思っている小・中学生の皆さん。

まずは、夢盟塾の春期特訓『国語入門特訓』やってみませんか?

今回の特訓は、全コース通い放題です。まずは大量演習の気持ちよさを感じて欲しいです。

春の国語入門特訓 参加申込受付中