籠塾 ~秋休みの風景~

福井市小中学校は、今日まで秋休み。

秋休みということで、みなさん、羽を伸ばしまくってますか?

羽が伸びすぎて、天使になって地上(日常)に戻れない人もいますかね。

 

 

夢盟塾福井校の様子はと言いますと…

14時の開校から、バリバリっす。

ただでさえ少ない机が、一瞬で埋まりました。

教室に来たら、国語読解スタート。終わった子から、それぞれの課題へゴー。

しかも、平然と22の閉校まで、やっていく子もいます。

籠城ならぬ、「籠塾」です。

 

いや、私の方から何時に来なさいとか、何時までいなさいとか、言ってないんですよ。

そういうのが、ない塾なもんで。

「今日は何時から何時まで空いてるから、いつでもどうぞ。」

ただ、それだけです。それだけなのに、この子たちは平然と塾に籠ります。

 

「やりたい!」「やらなきゃ!」という子たちのための教室であろうと、いつも思っています。

逆に、塾や親に、「やれ」「行け」「来い」と言われなきゃ来ない、やらない。

そんな子にとって居心地の良い塾には、なってやるもんかとも、同時に思っています。

やりたいと思っている子たちにとって、居心地が悪くなってしまいますからね。

うちの教室にはすみ分けられるほどの広さがありませんので。悪しからず。