2021ー2022 受験生・保護者の声

2021ー2022 高校入試結果

高志高校 1名合格

仁愛女子高校 特別進学コース 1名合格

 

受験生の声

◆高志高校合格(2022年 森田中学校卒)

私が塾に通い始めたのは10月くらいで、成績がすこし下がり始めたのが通い始めた理由です。
夢盟塾は授業形式ではなく、演習形式の塾なので、それが自分に合っていると思いました。この塾は国語が必修科目で、最初は「国語の点数がそんなに悪くなかったのでやる必要があるのかな?」と思ったけど、実際にやってみたら点数がさらにあがって5教科の中で1番いい点数をとることができるようになりました。また、塾は周りに誘惑がないため家でやるよりも長い時間集中ができ、塾は何時間いてもいいため私に合った環境でした。
塾に通い始めて1番印象に残っているのは年末年始のお正月特訓です。元旦以外ほぼ毎日通い、みっちり勉強しました。福井新聞模試ではC判定で受かるかどうか不安でしたが、最後まで諦めず勉強を続けたことで志望校に受かることができました。この塾を選んで本当によかったです。サポートしてくださった原谷先生と家族に感謝しています。ありがとうございました。

 

保護者の声

◆高志高校合格のお母さん(2022年)

 夏休み前くらいから、受験に向けて塾を探し始め、子どもの意向で、授業形式ではなく、演習形式の塾を探していました。そんな時に夢盟塾のHPを拝見して、開講日には、時間制限がないという所も塾を選ぶポイントになりました。子どもも、家でやるより集中できると、可能な限り通うようになりました。夏休み明けの入塾時は他の高校を受験しようと考えていましたが、勉強していくうちに高志高校受験を視野に頑張り始めました。年末年始も元旦以外休まず頑張っていて、頭が下がる思いでした。コロナ禍ということもあり、入試直前に、自分は元気でも学校や塾を休まざるを得ない時もありましたが、それまでに頑張ってきたことを糧に、焦ることもなく、落ち着いて休みの間も過ごせたように思います。受験1日目も、終わったら塾に向かい、最後まで諦めず頑張りました。
結果がどうなろうと、今まで頑張ってきたことは無駄にならないと伝え、合格発表に臨みました。結果は、見事合格しました。勉強していて、辛い時期もあったと思いますが、原谷先生や家族の支えもあり、乗り越えてこられたと思います。原谷先生、ありがとうございました。
これから先、努力が報われないこともあると思いますが、何事にも諦めず、頑張ってほしいと思います。